stereograph

女子中学生の色々

9/16 日記

  • 毎日日記を書く習慣は失われてしまったのか、そんな…

 

  • TBS ラジオに野間口徹がゲストで出ていて、そのラジオでもって気に入ったとか特にそういうことではないが野間口徹が出ているドラマを見まくっている
  • バイプレーヤーの出演作を追っていくと、一定の面白さがあることが多い 大抵俳優の力で持っているんだけど
  • ラジオで「仕事は選ばない、来たらなんでもやる」と言っていたのはよかった、そうありたいものだな

9/13 日記

  • だるくてなんもやるきしない
  • ここ最近ハチャメチャに忙しく気がついたらタイムリープしていた

 

  • 東京都写真美術館でエキソニモと森山大道鑑賞
  • エキソニモは本当にインターネットを感じた、インターネットがギャラリーに出現すると途端に面白くなる
  • 森山大道は、なんというか、さすが
  • 撮影禁止コーナーの作品、そりゃそうですよねえという期待通りの感じで笑ってしまった
  • 「撮らない理由がないから撮るのだ」と言わんばかりの圧倒的なスタイル
  • カメラ持つならこうじゃないといけない

9/6 日記

  • 色々やってました、色々…

 

  • Reason を 11 にアップグレードした
  • 久しく見ないうちに propellerhead という名前はなくなってるし、 Rewire は廃止されてるし、プラグイン起動が可能になってるし、どうしちゃったんだ君はという感じ
  • propellerhead という名前とても気に入ってたんだけどな
  • 8 以降の Reason の方向性、制作的には大変便利なアップデートになっているんだけれどもそれはそれとして僕がとても気に入っていた propellerhead 製品のアティテュードみたいなものはなくなっていっているなと感じる
  • Reason というソフトウェアは元々 VST プラグインなどは使用できず、完全に製品内に組み込まれているエフェクトやインストゥルメントしか使えなかったので、その分高い安定性と 100% のトータルリコールを実現していた
  • さらにかっこよかったのは「ソング」の概念で、アーティスト名や曲名、スプラッシュ画像などを埋め込むことが出来た。そして作成したソングは読み込み専用で配布することができた
  • つまり、同じ Reason のバージョンを所有するユーザ同士であれば他人の作ったソングファイルを完全な形で演奏・再生することが可能だった。しかも mp3 や wav よりはるかに軽量で、かつハイレゾどころではない生演奏音質で
  • このあたり、 MOD カルチャーの影響があると勝手に思っている

 

  • DTM を始めた当時は Reason 4 しか持っていなかった アカデミック版がとにかく安かったし、プラグインの付け足しがしたくても出来ないので貧乏人にはもってこいだった。最初から使えなければ諦めもつくというもの
  • Reason 4 当時の Redrum あたりのサンプルは大変に貧弱で、まともな四つ打ちテクノを作れるようなキックなど入っていなかったけど、それが逆に良かった。ないならないでサンプルを dig しまくったし、ビルドインのエフェクトで最大限に音を太くする技も学べた とにかくパッチングの自由度だけはあったから、ないものは作る精神でなんでもやった
  • パッチングが複雑化しすぎてもはや全く読み解けない(しかし曲はしっかり鳴る)ソングなんかも作った。 Pentium4 のファミリー向けパソコンでは到底再生できず、トラックのフリーズもないのでパラメータを少し弄ってはソングごと書き出して聞きながら作業をしていた 金が無い代わりに時間があったから出来た話
  • リサンプリングも出来ないから一々書き出しては一旦 SoundEngine Free に突っ込んでざっくり波形編集してから NN-XT の鍵盤ひとつひとつに割り当てていったりしたな 当然サンプルの波形表示などできやしないから、ギリギリまで SoundEngine で詰めておいてスタートポイントいじりたかったら鍵盤叩いて試聴しながらゴリ押しでタイミング決めてた
  • 今もう絶対無理

9/3 日記

  • YouTube にて、どの配信サービスでも配信されていないアニメ「◯・◯・◯◯◯◯◯」が全話アップロードされているのを発見する
  • 見たかどうかは言いません 悪いインターネットのことを書くと炎上とかするから

 

  • 現代、例えば Web メディアなどの記事に違法アップロード動画が embed されているだけでもかなり引くし、そのへんの倫理観がここ 10 年くらいで完全にアップデートされた感じがある
  • YouTube の動画を埋め込む際はアップロード者を確認してそれがオフィシャルなアップロードかどうかを確認するところまでが記事執筆者の責任に含まれているの、冷静に考えてすごいな、すごい世の中になった
  • わたしは違法リミックスを作って YouTube にアップロードしてソニーミュージックに動画の音声を消されたことがある前科者です

 

  • 20 年くらい前、週刊アスキーいしかわじゅんが「WinMX加藤あいの温泉盗撮動画をダウンロードして鑑賞するもどうも偽物っぽかった」というようなエッセイを書いていた 今こんなことを書いたら多重に炎上して一発アウトでしょう
  • 2000 年頃、世はネトランぶっこ抜き時代
  • 20 年というのはそれくらいの年月なのか、それとも世の中が加速しているのか

9/1 日記

  • タイトルの命名規則がいつの間にか変わっていることに気づいた

 

  • ぼんやり見ていた涼宮ハルヒエンドレスエイトに突入
  • エンドレスエイトはちゃんと全部見ていない エンドレスエイト放送時、すでに涼宮ハルヒから興味を失っていたから…
  • 当時は非難轟々だったという印象だけど、見てみると「I」と「VIII」以外は絵コンテが全員別人だし、ほぼ同じ脚本でこれだけ多様な絵コンテのアニメを見ることなど出来ないのだから普通に見どころがあるアニメだと思う