読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

stereograph

女子中学生の色々

MacBook Air 買ってしまった

新年早々やってしまいました。

祝 MacBookAir 購 入

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

やばいです。何がやばいってすべてやばいです。あまりに薄い。あまりに軽い。指2本でもぎりぎり持ち上がるくらい軽いです。同じことをMacBookPro15インチでやろうとしたら指が折れそうになりました。

 

購入理由

なんでまたこんなものを突然買ってしまったのか。

・・・という感じです。

これから卒論を書くことになるわけですが、MacBookProをたとえ13インチだったとしても持って行って外で作業している自分の姿が全く想像できず、じゃあ買うしかないかぁ、となり後は割と迷うことなく購入しました。

MacBookPro13インチに、スマホ用追加バッテリー、手帳2冊、クリアファイルと書類、参考書籍、筆記具、iPad等々もって歩くとかいじめですよ、まるで軍の行軍ですよ、ハートマンですよ。

これで重い荷物が少しでも軽くなるかと思うとうれしくて仕方がない・・・。

 

ではMacBookProはどうするのかというと

別に売ったり捨てたりすることもなく、普通に使います。なんていったってこいつはパワフル。

2011年発売とはいえCorei7のCPUパワーはやはり強い。メモリも16GBまで載せ替えてあるので最新のMacにも劣らぬスペックです。去年は音楽制作でも映像制作でもスペックをフルに使いました。音楽ではエフェクト重ねけもトラック増加も余裕だし(ただしHDDのアクセス速度はそれなりなので、何度か読み込みが追いつかずSSDがほしくなった)、映像の方ではAdobe Premiereを立ち上げノンリニア編集をやりつつ、Direct linkで直接Adobe AfterEffectsのコンポジションを突っ込み適宜AEを立ち上げそっちはそっちでエディットしつつ、用があればAdobe Photoshopも開くというような作業をやってもまだメモリがGB単位で余ってたりしたので相当強い。

が、とにかく持ち歩くのだけは苦痛以外の何物でもないので、これからはモバイルはMacBook Airに譲って、Proの方は液晶モニタに繋いでクラムシェルモード運用で疑似デスクトップになってもらいます(そのためにApple KeyboardとMagic Trackpadを買った。財布が死んだ)。

 

 

しかし去年発表のこのMacBookAir、バッテリーが強化されたとは聞いてましたが電池持ちよすぎないですか・・・。下手したら3G環境下のスマホなどよりよっぽど持ちがいい。全然バッテリー残量が減らないので怖くなってきた。